2011年03月31日

宅建超高速勉強法

宅建は合格率 15% の難関試験です。
しかし、頑張ればそれほど難しい数字でもありません。
その合格率を突破するには、正しい勉強方法で、効率よく行わなければいけません。
スクールに通えればそれでも構いませんが、値段も高額なものばかりです。

そんなあなたにとっておきのものがあります。

初心者の方でも記憶力の弱い方でも大丈夫です。

宅建主任者は、不動産会社で一定割合の人員の確保が必要とされており、重宝されています。
また、自分で不動産業を始めるときも、この資格があれば有利なことに間違いはないでしょう。
最低 30 分という時間は誰でも用意できる時間です。
そして、誰でも集中して勉強できる時間でもあります。

30 分でも続けられないのであれば、諦めてください。

一生懸命勉強しているのに、なかなか合格できないあなたには、おすすめです。

続きを読む
タグ:宅建 勉強法
posted by アタリ at 23:41 | 宅地建物取引主任者の商材

2011年03月24日

あなたの英語力を引き出す方法II

英語の知識をいくら詰め込んでも、
それを使えるようにならないと意味がありません。
INPUTの方法は、すでに多くの本や教材が出ておりますが、
今のあなたに必要なものは、
OUTPUTの方法です。
アウトプットと言っても、多くの人が英語にコンプレックスを持っています。
英語の重要性が日々増している現実を考えると、なんてんもったいない現象なんだ! 
と、歯がゆく思っております。
あなたは、自分にある「英語の蓄積」をどうやって引き出すのか!?
考えたことはありますか?

もしかして、あなたは、
英会話上達について、次のように考えていませんか?

― まずは本を読もう。
― とにかく、継続が大切。
― 英語教材は、プロが作ったものだから安心
― 留学に行かないとしゃべれるようにならない
― 日本人の耳が拾える周波数では、英語は聞き取れない
― 小さいころから英語を勉強していないと、ペラペラになれない
― 本を読めば、いつの間にかしゃべれるようになれる
― 英語はセンスがないとうまくならない
― ネイティブの先生に教えてもらうのが良い
― 読む、書く、聞く、喋る、すべての勉強をしないと喋れるようにならない

もしこのような要素が必要だと思っていらっしゃるなら、
今すぐ考え方を変えてください。
なぜなら、
英語をしゃべるようになるのに、このような考え方は、
必要ないからです。
全部間違いです! とは言いませんが、
大事な要素はスッポリ抜けております!

「英語はなかなか喋れるようにならないものだ」

多くの方がこのように考えていらっしゃるかもしれませんが、
それは、「大事な要素」を忘れているからです。

「大事な要素」とは、「英語を引き出す要素」のことです!

続きを読む
タグ:英語力
posted by アタリ at 23:20 | 英語の商材

2011年03月21日

自宅で留学体験。話したいなら難しい勉強をしてはいけません。

日本の英会話スクールのレッスンを受けたことがありますか?

「たくさん話せます」とうたうスクールでも、
実際、たくさん話すのは先生だけ。
生徒が話すのはたった5%程度で、残りの95%は先生が話している
というのも、決して珍しい光景ではありません。

生徒にしても、そもそもしゃべれませんから、
自分から口を開くことはめったに無い。
聞くほうはしゃべるより多少マシなので、
話を理解しているアピールに 愛想笑いをしてみたり、
”Uh, huh”とか”Yes”などと、わかったように相づちを打ってみる。

グループレッスンなどでほかの生徒でもいようものなら、
間違えるのが恥ずかしくて簡単なことしか話せない。

そうして、上達することなく時間がすぎていくのです。

もちろん、リスニングの勉強に使うなら構わないんです。
英語を聞く時間はたっぷり得られますから。

でもあなたはリスニングができればいいのですか?
話したいんですよね?

それならば、自分で明確な方針を持って参加しない限り、
「話せるようになる」という意味では、まったくもって意味が無いと言えるのです。

そこで・・・

続きを読む
posted by アタリ at 21:16 | 英語の商材

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。